借地権価格や売買相場

借地権は国で認められた権利なのは間違いありません。もちろん借りているだけですので土地を所有している訳ではありませんので、毎月地主さんに対して土地の使用料を支払うのは当然の事、契約更新時の更新料として借地権価格の10パーセント程度の支払いも行わなければいけません。契約更新料の他にも、借地権を持っている土地の上に家などの建物を建て替えるような場合には、立替承諾料を支払ったりする必要もあります。

また借地権を譲渡するような場合にも地主さんの許可を取る必要があったり、時には承諾料が発生する場合もあります。そのため、借地権を売買しようと思っても金銭的なコストが継続的に発生する事や、土地の所有者に別途支払う金額であったり、承諾を得なければいけ名に状況がありますので、どうしても借地権を単独で売買するのは安くなってしまいます。

また、同じように土地を単独売買する場合には、既に借地権を持っている土地の所有者が契約を解除してくれない限り生活していますので、地代を目的に購入したのなら問題ありませんが、その土地で自分の家を建てたり、アパートを建てようと思っているような場合には、契約が切れるまで待たなければいけないという問題点もあります。そのため、借地権だけでなく、上に借地権をもっている人がいる土地の単独売買も安い値段で取引されているのです。